« 泣きたいときのクスリ、映画化が決定!!! | メイン | 泣きたいときのクスリ2008 第3週「はるさんの話」 »

泣きたいときのクスリ2008 第2週「竹野くんの話」。

泣きたいときのクスリ2008 ~ 竹野くんの話」
<11/10(月)~11/13(木)放送分>

hakamada.JPG
   竹野くん ………… 袴田吉彦
   新米駅員(31歳)。
   30歳にして、
   子供の頃からの憧れの職業、駅員に転職した。
   駅員の仕事と電車が大好き。





kensaku.JPG
   御手洗 翔 ………… 小林顕作
   竹野くんの年下の先輩(21歳)。
   めちゃめちゃチャラくていい加減。
   ピザとマヨネーズが好き。






   金丸駅長 ………… 川原和久
    イベント好きな駅長(41歳)。
    さまざまなアイデアを思いつくが、
    思いつくだけであとは部下任せ。
    趣味はお城のプラモデル作り。


   ななこりん …………桜井泉
    (二十五歳くらい?)泥酔状態で駅にきた女性客。



脚本:飯島早苗

11/10(月) 第5話「緊急」・・・
       急を要する重大な事態。
       こういう局面に、強い人になりたい。       

11/11(火) 第6話「手紙」・・・
       重要な用件や大切な思いを、書き綴って、
       誰かに伝えるためのもの。
       手書きの手紙は、最近では、絶滅が危惧されている。

11/12(水) 第7話「酒癖」・・・
       お酒を飲んだ時に出る癖。迷惑な癖であるケースがほとんど。

11/13(木) 第8話「終電」・・・
       最終電車のこと。これに乗るために、真夜中に
       酔っ払った人々が、駅まで疾走する様はある意味壮観だ。