« 泣きたいときのクスリ2008 第3週「はるさんの話」 | メイン | 泣きたいときのクスリ2008 第5週~ エリカの話 »

泣きたいときのクスリ2008 第4週「洋介の話」。

「泣きたいときのクスリ2008 ~ 洋介の話」
<11/24(月)~11/27(木)放送分>


endo1.jpg
  洋介 ………… 遠藤憲一
   父親の“教え”を守って泣かないで
   生きてきた男(43歳)。
   1年前にその呪縛から解放され、
   母の葬儀で涙を流した。
   今は、年の離れた二人の姉にお節介
   を焼かれる毎日。
   居酒屋「さるわたり」のしめさばと厚揚げ
   をこよなく愛する。




utagawa2.JPG
  和美 ………… 歌川椎子
   洋介の上の姉(56歳)。
   亡くなった母親にそっくり。まだ独身の
   洋介が心配で心配で仕方ない。
   演歌歌手・夕波わたるの追っかけをして
   いた過去あり。




ikeda2.JPG
  敏子 ………… 池田貴美子
   洋介の下の姉(53歳)。
   洋介をかまう和美と、和美を少し鬱陶しい
   と思っている洋介を、にやにやしながら
   眺めている。
   最近、ベリーダンスを始めようか、考え中。




okayama3.JPG
  猿渡マスター ………… おかやまはじめ
   居酒屋「さるわたり」のマスター。
   本当はフレンチレストランをやりたかったが、
   わけあって居酒屋の“マスター”に。
   創作料理の数の多さには定評がある。
   弟が同じ町で、レストラン「キッチン猿渡」を経営。




  エリカ ………… 戸田菜穂
   アパレル会社勤務(32歳)。
   東京本社から地方支社勤務になり、
   落ち込んでいた時もあるが、
   最近は仕事は絶好調。
   ペットは、豆柴のポン太。






脚本:いしかわ彰


11/24(月) 第13話「見合い」・・・
       結婚相手として適当かどうか、男女が人を介して
       面会すること。40すぎて、初めてのお見合いは
       少し照れくさい。


11/25(火) 第14話「採点」・・・
       評価を下すために点数をつけること。お見合い
       相手にこそこそ点数つけるのはどうかと思う。
       いい大人が。


11/26(水) 第15話「決意」・・・
       重大なことについて、とるべき行動を決めること。
       不惑の40代のはずなのに、俺はまだ迷っている。


11/27(木) 第16話「一目惚れ」・・・
       一目見ただけで、心惹かれること。40すぎて、
       一目惚れしたっていいじゃないか。