「泣きたいときのクスリ」7月3日DVD発売!

「泣きたいときのクスリ」7月3日DVD発売!

価格:¥3,990(税込)品番:OPSD-S868
発売元:「泣きたいときのクスリ」製作委員会
販売元:エスピーオー
レンタルDVD同時リリース!
 

セルDVD
本編約81分+特典映像
音声特典:TOKYO FMほか12局の泣きDJ音声全収録
映像特典:メイキング映像/TVスポット/劇場版予告篇

5月10日(日)DJポッキーさんの舞台挨拶詳細が決定!!

5月10日(日)鹿児島ミッテ10でDJポッキーさんによる舞台挨拶の詳細が決定致しましたので、 改めて告知させて頂きます。
 
[日時]
5月10日(日) 19時15分より上映前と上映後に舞台挨拶(トークショー)となります。
上映後に抽選会有り。
DJポッキーさんのサイン付・ラジオドラマCD-Rと「泣きたいときのクスリ」紙袋をセットで5名とDJポッキーさんのオリジナルグッズ。

 
[登壇者]
DJポッキー
※5月9日(土)が公開初日となります。 5月9日(土)より先着40名にラジオドラマ「泣きたいときのクスリ」CD-Rをプレゼント。
 
[劇場]
鹿児島ミッテ10
http://www.mitte10.com/index.html
 
皆様、ぜひ劇場までお越し下さい!!

緊急報告 DJポッキーさんの舞台挨拶が5月10日(日)に決定!!

5月10日(日)鹿児島ミッテ10でDJポッキーさんによる舞台挨拶が決定しました。
※5月9日(土)が公開初日となります。

時間はまだ未定となります。
 

詳細は劇場公式サイトにてご確認ください。

 
鹿児島ミッテ10 HP
http://www.mitte10.com/index.html

緊急速報 5/2~ シネマート六本木にて再上映決定!!

映画「泣きたいときのクスリ」が好評につき、再上映が決定致しました!!

 

劇場名:シネマート六本木
期間:5月2日(土)~ 2週間を予定しております。

時間はまだ未定となります。

詳細は劇場までお問い合わせください。

 

六本木駅より徒歩約2分
東京都港区六本木3-8-15
TEL:03-5413-7711
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

 
■アクセス
《「大江戸線」ご利用の場合》
大江戸線「六本木」駅5番出口を出て直進→2本目の路地(ビル解体工事中)を右折→直進後左手にございます。

 
《「日比谷線」ご利用の場合》
日比谷線「六本木」駅3番出口を出て、歩道を右折→六本木交差点横断歩道をそのまま直進→2本目の路地(ビル解体工事中)を右折→直進後左手にございます。

4月19日(日) 秋田 イオンシネマ大曲で舞台挨拶決定!!

4月19日(日)「泣きたいときのクスリ」秋田 イオンシネマ大曲で舞台挨拶決定!!
※公開日は4/18(土)になります。(先着50名に原作ラジオ版「泣きたいときのクスリ・ポン太編」CDプレゼントもございます!)
 
[劇場]
秋田 イオンシネマ大曲 (http://www.aeoncinema.co.jp/oomagari/)
 
[登壇者]
佐津川愛美(「蝉しぐれ」ブルーリボン賞助演女優賞ノミネート、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」カンヌ国際映画祭出展作品)
エフエム秋田  高橋航(声の出演をしているパーソナリティ)
 
[時間]
■4月19日(日)
12時30分  上映前、舞台挨拶
14時30分  上映前、舞台挨拶
当日は抽選会を予定しております。
是非、皆様のお越しをお待ちしております。

2009年2月28日・3月1日の東北3県キャンペーン報告

2月28日(土)から3月1日(日)に青森・岩手・山形の3県で舞台挨拶を行いました。
登壇したのは綾役の佐津川愛美さん。
2日間で3県、3箇所の劇場を回った佐津川さんは東北の皆さんと触合い、美味しい郷土料理を食べた東北満喫の旅でした。

28日は青森から岩手に移動して出演したFM岩手の番組「魁! ミュー塾」。
番組のパーソナリティは映画にもDJ役で出演しました古賀徹さん。
映画初共演に「はじめまして!」と挨拶を交わすと、瞬く間に意気投合!
青森の八戸での舞台挨拶でご一緒したFM青森のDJ鈴木耕治からも古賀さん宛にメッセージ預かり、番組でも大盛上がり。古賀さん、お疲れ様でした!

3月1日は山形での舞台挨拶。
この日はFM山形で映画「泣きたいときのクスリ」の特番がOAされ番組収録に佐津川さんが出演。
パーソナリティは勿論映画にもご出演のFM山形の日下純さん。
この日も28日に古賀さんから預かった日下さん宛のメッセージを伝えて大盛上がり。
前夜に食べた山形郷土料理の話に花が咲き、とっても楽しい番組となりました。
佐津川さんにとっては映画「蝉しぐれ」の撮影以来の山形訪問。
とっても思い出深い舞台挨拶の旅となりました。
日下さん、お疲れ様でした!

3月1日は世間では卒業式の日。
この日の舞台挨拶に何と! 卒業式の後のホームルームを抜け出して、佐津川さんに会いに来た女子高生のファンと遭遇!
「会いたくてホームルームを抜け出して来ました・・・」と感動のご対面!
きっと何よりの卒業式となったと思います。
本当に東北は心を豊かにしてくれました。
舞台挨拶に来て頂いた皆様、本当に有難うございました!!

鳥取シネマ・松江SATY東宝 舞台挨拶終了報告

2月15日(日)佐津川愛美さんと北浦愛さんによる舞台挨拶が行われました。
悩める女子高生・綾と麻里子の物語の裏側はストーリーと同じ、仲良しコンビ。
2人は島根県のキャラクター“とりピー”に喜び、島根県の“水木しげるロード”を訪ね、美味しい海産物で食事をした、楽しい山陰の旅でした。
山陰地方で「泣きたいときのクスリ」をご覧になっていただいた皆様、本当に有難うございました。
そしてエフエム山陰の益村千代さん、お疲れ様でした。
舞台挨拶の旅は、お2人の思い出となると思います。
また山陰に伺える日を楽しみにしています。

2月28日(土)・3月1日(日)青森&岩手& 山形で舞台挨拶決定!!

2月28日(土)・3月1日(日)「泣きたいときのクスリ」東北地区 青森&岩手&
山形で舞台挨拶決定!!
佐津川愛美さんが東北に登場

 

[劇場]

八戸フォーラム  盛岡フォーラム 山形フォーラム

 

[出演者]

佐津川愛美
エフエム青森  鈴木耕治
エフエム岩手  古賀 徹
エフエム山形  日下 純 

 

[時間]

■2月28日(土)
八戸フォーラム 11時40分上映後、舞台挨拶
盛岡フォーラム 16時30分上映後、舞台挨拶

■3月1日(日)

山形フォーラム  12時15分舞台挨拶後、上映

 

今、若手女優で最も注目を浴びている佐津川愛美さん。
映画「蝉しぐれ」でブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされた佐津川愛美さんは、その後の出演した映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」がカンヌ国際映画祭に出展される。

2月21日(土)佐賀舞台挨拶決定!!

速報! 2月21日(土)佐賀舞台挨拶決定!!
「泣きたいときのクスリ」出演のエフエム佐賀DJ飯地紀美子さんが登場

 

[劇場]  佐賀シアター・シエマ(0952-27-5116)
[時間]  18時20分より25分のトークショー 
* 上映はトークショー後となります

 

映画「泣きたいときのクスリ」にDJ役で出演の飯地紀美子さんが公開初日のトークイベントを開催。
佐賀県が誇るエフエムの女王に是非、初映画出演への思いを語っていただこう!

 

映画出演のコメント:心を揺さぶる一言に、想いをこめています!

今、ドラマや映画で活躍の大東俊介さんや戸田菜穂さん、袴田吉彦さんらが飯地さんの語りで心を揺さぶられるラストシーンを是非、ご覧になって下さい。

2月15日(日)中国地区 鳥取&島根で舞台挨拶決定!!

2月15日(日)「泣きたいときのクスリ」中国地区 鳥取&島根で舞台挨拶決定!!
Wカンヌ女優が山陰に登場

[劇場] 鳥取シネマ  松江SATY東宝

[出演者] 佐津川愛美 北浦愛

[時間]  

鳥取シネマ     10時15分上映後、舞台挨拶
松江SATY東宝  16時20分舞台挨拶後、上映


今、若手女優で最も注目を浴びている佐津川愛美さんと北浦愛さん。
映画「蝉しぐれ」でブルーリボン賞助演女優賞にノミネートした佐津川愛美さんは 、その後の出演した映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」がカンヌ国際映画祭に出展される。また北浦愛さん出演の映画「誰も知らない」もカンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞の受賞作品。昨年出演した映画「きみの友だち」は重松清原作作品として大ヒット。まさにWカンヌ女優と言える豪華な顔合せで登場!!

シネマート心斎橋の舞台挨拶終了報告

1月31日(土)に大阪・心斎橋のシネマート心斎橋で初日舞台挨拶が行われました。

今回は大阪でしか登壇のないガリガリガリクソンさんをむかえて、佐津川さんと福島三郎監督とで楽しい大阪ならではのトークセッションとなりました。
ガリクソンさんの明かす撮影裏話や佐津川さんの大阪話を一部お聞かせします。

 

佐津川:「大阪は撮影で一度、来たことがあります。でも名物を食べた憶えは、撮影で使われた冷めたタコヤキを食べただけで大阪の美味しいものは食べてないです」

 

ガリクソン:「映画出演は初めてでした。撮影場所の千葉まで大阪から東京に向かっている時にゲリラ豪雨に見舞われて新幹線が停まってしまってロケ地に大遅刻でした。そのロケ地が千葉の奥の奥で非常に遠くて…」

 

福島監督:「ガリちゃんには本当に出演して欲しくて…。現場も楽しくなりました」

 

ガリクソン:「主演の大東君とは大阪出身ということもあり、仲良くなって連絡先の交換もしました。更に同い年です。(ブーイングが入り)えっ? 何で? 本当に同い年ですよ。正月も電話を貰いましたよ。佐津川さんとも仲良くなりたいのでこの後、連絡先、携帯番号、FAX番号も全部聞きます。マネージャーさんに断られるかもしれませんが…」

 

佐津川:「大丈夫です。自分で断ります!!(笑)」

 

など約20分のトークが行われました。
「泣きたいときのクスリ」の舞台挨拶はこれからも続きます。
皆さんの街で行われる時は是非、遊びに来てください!

メディア情報

1/17放送  TBS  王様のブランチ 
「2009年 ブランチ勝手に注目作」に選出されました!!

大阪・シネマート心斎橋 舞台挨拶決定!!

速報!!

大阪・シネマート心斎橋 「泣きたいときのクスリ」舞台挨拶決定!!

 

全国FMラジオ局のパーソナリティが贈る、13種類のハートウォーミングな物語『泣きたいときのクスリ』の公開を記念しまして、公開初日に佐津川愛美さん、福島三郎監督による舞台挨拶が決定しました!

 

【日時】1月31日(土)10:30の回・上映終了後

【登壇者】
佐津川愛美さん、福島三郎 監督、ガリガリガリクソン (予定)

【チケット情報】劇場窓口にて整理券つきの前売り券を販売いたします。


販売日時: 1月24日(土) 朝10:00より
料金:1300円

 

・前売り券1枚につき整理券1枚のお渡しいたします。前売り券をお持ちでないお客様は、劇場受付にてお買い求め下さい。(前売券をすでにお持ちのお客様は、お引き換え時に必ずご持参ください。)
・定員になり次第、整理券の配布は終了とさせていただきます。
・招待券およびポイント引換はご利用なれませんのでご了承下さい。
・お引き換えは、お一人様 5枚までとさせていただきます。

※場内でのカメラ(携帯電話含む)ビデオ撮影・録画・録音は 固くお断りします。


初日舞台挨拶終了のご報告

【登壇者】大東俊介・戸田菜穂・袴田吉彦・佐津川愛美・北浦愛・福島三郎監督

【場所】シネマート新宿 スクリーン1                          

 
約300名のお客様からの拍手で迎えられました。

撮影現場と同様に、福島監督がみんなを和ませ、映画と同じ温かい初日舞台挨拶となりました。

大東:「映画の撮影は続編のラジオドラマを録る前だったのですが、映画での心に傷を負ったという点は、監督とも話をし、奥の部分は自分で作りながらやっていました。心の傷になるのは妹の死なのですが、その瞬間、自分が何をしていたかから、ラジオドラマは始まる。それを知ってより心にグサッときました。
人前では泣きたくないのですが、二十歳になり、初めてこれでもかってぐらい飲んだ時、熱くなって語りだして大号泣したことがあり、それ以来俺はお酒をそんなに飲んじゃいけないんだなって思いました(笑)
作品には優しい時間が流れており、ありのままの気持ちでいいんだよっと、観終わった後にさっぱりした優しい気持ちになれるので、(ご覧になれば)良い三連休が迎えられると思います。」

 

戸田:「ポン太という犬との共演が多くて、本当はとても人懐こいワンちゃんだったのですが、役の上では無愛想でした(笑)。ポン太も深夜の2時まで頑張ってくれ、演じる上での苦労をしたことはほとんどなかったです。
最近は人前では泣かないのですが、20代の前半の頃は、恐い監督にわーって怒鳴られると人目もはばからず涙が出てきました(笑)。
この映画は想像力を掻き立てられ、皆に支えられて生きているんだなぁって思えるホカホカする映画です。」

 

袴田:「ポン太は唸ることをほとんどしないのに、唸らせるためにポン太の大嫌いなパグを近づけると本当に怒りだすんですよ。犬でも好き嫌いがあるんだなって笑ってしまいました。駅員を演じてみて、リハーサルの時からわりと好き放題やらせて頂きました。
人前で泣くことはないですね~。この映画を観て、笑って、泣いて、癒されて下さい。」

 
佐津川:「綾ちゃんは、沢山のことに興味があるけど、自分から行く勇気がないところが自分と似ていました。セリフというよりも、表情や動きでコミカルに演じさせていただけたので、楽しかったです。人前で泣くことはあんまりないですが、人によります。心許せる友達や身内だったらありますが、基本は一人でいる時ですね。監督の前では残念ながらお見せできなかったかな(笑)。温かい現場で作ったということが、観ていただきわかるかと思います。そういう温かい作品です。」

 

北浦:「麻里子は思いやりがある役だと思うので、麻里子を見習いたいなって思いました。人前で泣くことはあんまりないです。この映画は、泣いてでもいいから、すれ違ってもいいから、繋がっていたい。人の大切さがわかる映画だと思います。」 

  

福島監督:「お気に入りのシーンは全部になるが、役者さんが楽しく演じられるように、現場の空気を明るくするようにしてました。それが結果こだわった作品になったのではと思います。泣き顔で印象的なシーンは、この映画は男の人が泣いているのですが、カッコイイ男達の泣きっぷりは印象に残ってます。
僕は人前で泣きますよ、電車の中では泣かないですけど(笑)家族の前とか。泣いたら家族に“ホラ、泣いた泣いた”って見せますよ。
この映画は、かっこいい男が思いきり泣いて、きれいな女の子たちが我慢する構図になってますが、全体的に観終わって温かい気持ちになれる映画です。」

出演情報

1/13
TBS「はなまるマーケット」はなまるカフェ
遠藤憲一さん 生出演で映画の告知をします!!
 
1/12
TBSラジオ「グリグリ」(夕刻の番組)
佐津川愛美さん 生出演で映画の告知をします!!

交通広告 新宿駅ポスター掲出のお知らせ

京王線 新宿駅 アドスクエア 12/29~1/11でポスター掲出

メトロ  新宿駅 地下通路   1/9~1/15でポスター掲出中です

京王線 新宿駅 アドスクエア

メトロ  新宿駅 地下通路

すまいるFM 福島三郎監督 電話生出演!!

すまいるFM 福島三郎監督 電話生出演!!

 

本日 1/7 17:35~出演予定!

インターネットで聴くことができます。

 

▼下記サイト 埼玉 すまいるエフエムさんをCHECK!!
http://www.simulradio.jp/

シネマート新宿 55歳は550円

緊急速報
シネマート新宿にて、55歳は550円にて映画をご覧頂けます!!
 
※窓口にて身分証を提示して頂くことになりますので、ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

初日舞台挨拶のご案内

■日時:平成21年1月10日(土)
開場 10:15/開演(舞台挨拶)10:30~/上映 11:00~
※上映前の舞台挨拶となります
■ 場所:シネマート新宿 スクリーン1(330席)
■タイトル:「泣きたいときのクスリ」  初日舞台挨拶 
■ ゲスト:福島三郎監督 大東俊介さん 戸田菜穂さん、佐津川愛美さん、北浦愛さん、袴田吉彦さん
■ 料金:1,800円均一
■内容:舞台挨拶&映画上映(映画上映前に挨拶を行います。)
■座席:312席(一番前 A列のみ、なし)/全席指定席/ 枚数制限なし
 

□1月6日(火)・7日(水)・8日(木)一般販売

先行ロードショー終了のご報告

「泣きたいときのクスリ」先行ロードショー記念!
大東俊介と福島三郎の「クリスマスにつけるクスリ」と題して、今年を振り返って「泣きたい事」「泣きたかった事」「笑えた事」をドンドン話していただくトークショーでは、質問に答える前に必ず大東さんを見つめてしまう福島監督から「なんで僕は君を見つめてしまうんだろう」との声に笑いが。

福島監督:「泣きたいなって思ったことはあんまりないんですよね、プライベートで泣くことって、わりと恋愛のことでは泣くとことはあるんですが、遠い昔の話なんで・・・。今年になってそんな恋愛してたんでは、僕も妻と娘がいるので・・・そんなことはないので。笑うことが好きなんで笑うことは多いのですが。いい作品見て泣くとかですかね、感動しいなので。」

大東:「今年を振り返って泣きたいなと思ったことですか?難しいな・・・うれし泣きかな。東京で主演映画を観て頂くのは最初なので、今この状況、感無量です。胡散臭く感じたかもしれないけど、本当にそうです。今年は嬉しくて、泣きたくなることが多い。泣きたいなとは違いますかね、やべぇ泣きそうって。だって10時ですよ!雨ですよ!こんなに集まってもらって。本当にありがとうございます!」

福島監督:「泣きたいときにつけるクスリとは、難しいですね。いい感極まっての泣きはそのまま流し続ければいいと思います。この映画の泣きたいときのクスリのクスリはクスリと笑うという意味でもあるので、泣きたいときこそ笑えばいいんじゃないかなって」

大東:「撮影中苦労したことは、電車が一回乗ってしまうとなかなか帰ってこれないので大変でした(笑)でも、すごくいいロケーションなので、感動しました。気持ちよかったです。ゲリラ豪雨で悩まされましたが、ロケーションに癒されました。ただ、夏だったので、どれだけデカイねんっていう蛾がいて、虫がすごかった!監督は足にすごい跡ができてて・・・でも、最後まで短パンでしたよね(笑)」

福島監督:「僕は全身刺されまくってしまい、本当に痒くて痒くて大変でした。普通の蚊とは違うんですよ!ブヨなのかなんなのかわからないくらいの虫に刺されて、デカイ水ぶくれになるんですよ。でも、誰も虫よけスプレー使ったらって言ってくれなくて」

その他撮影中、急遽宿泊したホテルでの話になると、会場中に爆笑とどよめきが・・・。

抽選会ではサイン入りポートレート、その場での生サインが行われました。
当選したお客様からは悲鳴が!!
クリスマスプレゼントとなるひと時をお過ごし頂けました。


先行ロードショー決定

【映画】『泣きたいときのクスリ』特別先行上映チケット発売決定!
12月22日(月)先行ロードショー決定! 舞台挨拶あり!!
チケット先行発売が決定しました。


12月13日~


*詳細*
日時:H20年12月22日(月)
開場/開演:20:15/20:30~
場所:シネマート新宿/スクリーン1(330席)
登壇予定:大東俊介、福島三郎監督、他共演者登壇予定 
料金:2,000円均一
内容:映画上映&舞台挨拶 
※舞台挨拶は上映終了後を予定しております。


↓チケット購入はこちら
http://t.pia.jp/


製作発表記者会見

本日、11月5日にグランドプリンスホテル赤坂にて『泣きたいときのクスリ』の製作発表記者会見を行いました。

多くの報道陣、関係者に溢れスタートした記者会見。

報道陣からの「最近いつ泣きましたか?」の質問に主演の大東さんは「俺、普段泣く人じゃないんですけど、昨日泣きました。普段泣けへんいうてて昨日泣いてるんですけど・・・」という言葉にクスリと笑いが。
 
会見中、監督とキャストの会話も飛び交い、温かい記者会見となりました。
 

大東:「作品の中でセリフは少なかったので、ワンシーンずつ気持ちを大切に演じました。涙も感情の表れ、涙の理由も笑顔の理由も、ベンチに座っている理由も全て大切にしました。」
 
戸田:「演じていて思ったのは、一人ぼっちだと思っていても、いつも使う駅員さんが気にかけてくれていたり、犬かもしれないけど、温かい視線でいつも守られているんだという気持ちで演じました。」
 
袴田:「竹野は不器用でもぐいぐい行くタイプなので、全部一生懸命やってみて、戸田さんにドン引きされながらもメゲズに、一生懸命やり、更にドン引きされていくので難しかったです。純粋な気持ちを思い出しながら演じてみました。」
 
佐津川:「実際に現場に入って見て、相手の方のお芝居を見て、リハーサル中の役作りとは変わりました。180度ぐらい違ったことは初めての経験で楽しかったです。」
 
北浦:「麻里子役は意外と普通の女子高生を演じるのが難しかったです。監督から、気持を相手に伝えるということを習いました。」
 
福島監督:「ラジオドラマを意識しないで録りました。脚本が素晴らしいのでやろうと思った。なんとかなると思い撮影に入ったが、スケジュールがタイトで豪雨にも見舞われ、電車や犬・・・僕にきたのは普通の監督さんが逃げたのでは?と思った。でも、最後にはスタッフキャストの方に助けられました。」
 
高草木:「50年ぶりの人気ラジオドラマの映画化。ラジオドラマの映画化だけでなく、ラジオも元気だということを証明したい。日本初の地域密着映画ですが、これは公開されるエリアの各地方のFM局のパーソナリティに参加頂き、映画の非常に重要なシーンにラジオから流れる声だけでご出演頂くことにより、声だけの差し替えにより、合計13タイプものバージョンが各地で公開される事になるります。また、本作はでの龍一の心のキズの理由が、11/3~放送されている今年のラジオドラマに明らかになるというラジオと映画を連動させたプロジェクトです。」

泣きクス スポット情報

間もなく、劇中で登場する”泣きクス”スポットをご紹介いたします。みなさまも奇跡に出会えるかも!お楽しみに!!

製作発表記者会見 開催

映画「泣きたいときのクスリ」製作発表記者会見が執り行われました。
詳細はお待ちください!